大学で受ける教育内容が大事な時代に

お隣韓国や中国での大学受験のニュースを見るたびに、どこか異状さを感じてしまう人が多いはずです。
日本にも受験戦争がある訳ですが、あれほど酷なものではないと感じるのではないでしょうか。
日本の場合は、どこかしこの大学に入ることで、将来が安泰と言う訳でないにしても、厳しい環境下に置かれることはないと言って良いでしょう。
卒業することで、なにかしらの仕事に就くことが出来る時代になって来ています。
しかしそんな大学で教育を受けたいと考えても、子供の数が少なくなることから、必要のない大学は淘汰される時代に入って来ると考えられます。
そこで大学を選ぶ時には、何をどのように学ぶのかと言う選択をキチンとすることが必要な時代になります。
皆が進学するので、自分も大学へ行くと言う理由ではなく、将来の目標を持って大学を選ぶことが大切な時代が、まもなくやって来るはずです。
名前のある大学が良い時代から、自分の将来を考えて何を学ぶのかを考え、大学を選ぶ時代がやって来ると考えられます。